Consulting by Fujitsu Uvance
Wayfinders

穏やかな海で航海するヨットのデッキからの眺め

誰も行かない道こそ、未来だ。

さあ、踏み出そう。未知の冒険へ。

富士通のコンサルティング「Uvance Wayfinders」は、社会を俯瞰する広い視野を持ち、ビジネスとテクノロジーの二つの視点で、まだ誰にも見えない道筋を見出します。
課題に立ち向かう、その想いを、無謀な挑戦ではなく確かな一歩へ。
多様な価値をつなぎ、社会やビジネスの課題から新たな可能性を創造していきます。

私たちの子どもたちが輝く未来のために。

コンサルティング事業領域

業種の垣根がなくなり、産業構造がますます変わっていく中で、従来の業種軸ではなく課題軸でコンサルプラクティスを強化していきます。下記領域を有機的に組み合せ、最適な提案を行い、変革を実行支援します。

ビジネスコンサルティング

  • Sustainability and verticals (SV)
  • Customer experience (CX)
  • Management excellence (MX)
  • Employee experience (EX)
  • Operational excellence (OX)
  • Technology excellence (TX) 

テクノロジーコンサルティング

  • Agile
  • IT value transformation
  • Applications
  • Hybrid infrastructure
  • Data & AI
  • Security
  • Key focus technologies

富士通の視点

DX推進を効率的に進めるための組織・人材とインフラ戦略
名物CIOとの議論で見えてきた勘所

DXを成功させるためには、どのような手順を採るべきなのか。食品業界のDX先進企業として知られる日清食品ホールディングスでグループ全体のCIOを8年間務めた喜多羅株式会社の喜多羅滋夫Chief Evangelistと、富士通全社のDX推進活動の責任者を務めるグローバルソリューション部門インフラ&ソリューションセールス本部伊井哲也本部長代理が語りあった。

サステナブルな世界を実現する Key Focus Areas

お客様事例

西松建設株式会社 様 - デジタルで実現する西松建設のありたい姿“西松DXビジョン”を策定 -

西松建設様は「現場」「ワークスタイル」「ビジネス」の3つの空間を、デジタルで変革するありたい姿として「西松DXビジョン」を策定、社外公表するとともに社内浸透を推進。その一連のプロセスを富士通が伴走型でご支援しました。